蘭芳堂日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育てる
「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ
話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」

山本五十六の言葉です
太平洋戦争時の連合艦隊の元帥にまでなった人はさすがに目下の人を上手に使っていたのでしょう

私も経営者の端くれとして学ぶべき言葉の一つです


また、最近ではどの団体に行っても教える立場になったことを実感します
元来自分には不向きで、上からモノ言う事を嫌う傾向があります

が、やはり先輩たちから教えてもらったことを後輩たちに伝えておかねばなりません

自分が出来ていないのに言わねばならない葛藤と闘いながら後輩の為、団体の為に苦言を呈すのです


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ranpodo.blog85.fc2.com/tb.php/120-e82ea7b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。