蘭芳堂日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武士道
最近この言葉が頭から離れない


古来より日本人は武士の魂を大切にしてきた


命を顧みず戦に向かい縦横無尽の働きが出来たのは自分の身よりも名を残すことを誇りとしていたからだ


便利な世の中を手に入れた現代人は自身の利益ばかりにとらわれ、他人への思いやりに欠けると思われる


先人たちが命を張って守り抜いた世の中がこんな時代だと知れば、さぞや口惜しがることだろう


平和なことは多いに結構だが、何か大切なものを便利さと引き換えにしたんぢゃないかなぁ



スポンサーサイト


コメント
吉田松蔭
身はたとえ むさしの野辺にくちぬとも・・・大和魂

ふと思い出しました
[2009/12/16 11:56] URL | メ~ #- [ 編集 ]


意外と学あるんすねぇ(笑)
[2009/12/18 11:15] URL | みつお #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ranpodo.blog85.fc2.com/tb.php/174-1b9e4648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。