蘭芳堂日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライド
プライド=誇り


いろんなプライドがある
人間としてのプライド

男としてのプライド

仕事をする上でのプライド


時として男はどうでもいいことにプライドが高かったりする


しかしプライドがなければ生きている価値がない

だが生活する上ではその大事なプライドを捨てなければならない時もある


本来仕事って何の為にするのかな?

生きる為?生活の為?
自分を高める為?


いずれにしろ人生って楽しくなくちゃつまらない

生きる為に仕事をする

プライドのない人生なんてとてもナンセンスだ


スポンサーサイト


コメント

プライド・・・・

エリにはあるんかぁぁなー(@_@;)

でも負けずきらいかも・・・

うぅぅぅぅぅぅぅん・・

難しい・・・

[2009/12/19 17:16] URL | えり #- [ 編集 ]


えりさん

またまた難しい話題でしたね


負けず嫌いかぁ

私は勝ち負けはどうでもいいと思ってます

負ける人がいるから勝つ人がいる

だから勝った人は負けた人に感謝しなければならないと思うんです

[2009/12/20 11:58] URL | みつお #- [ 編集 ]


お久しぶりです。スエナガです。覚えてますか?(大学一緒だった)
時々ブログ覗いてます。
自分は相変わらずですが、仕事については色々と考えるところもあって・・・

ところで、自分は気に入った文章などがあったらとってあるのですが、その中に以下のような↓ものがあります。面白い話だと思いませんか??

  白川山の猟師たちの話が面白くなったのは、じつはそれから先であった。刺し網船に乗っていて、モジャコ獲りもしたことのある一人が、
「モジャコ獲りは漁じゃない」 
と言い出したのである。
「あれは、魚を獲るんじゃなくて金を獲ってるんだ。モジャコも魚には違いないけど、あんなものをいくら獲ったって魚を獲ったという気がしない。第一、いくらモジャコが獲れたって、おかずにならんもの」
 彼がそういうと、他の四人も一様に、
「そうだよなあ、おかずが来ないものなあ」
と同意するのだった。

 おかずというのは、彼らが漁の帰りに毎日もらってくる言葉どおりのおかず用の魚のことである。ムロアジが入ればムロアジ、キビナゴが入ればキビナゴ、その日その日でハガツオやソーダガツオ(マンパと呼ぶ)やカワハギや小イカなどを、おかずとしてもらってくる。その量は自家用では食べきれないほど充分にあるから、僕のように漁に出ない者の家にまで廻してもらえる。

 一人が「おかずにならんもの」と言い、他の人たちが「そうだよなあ」と異口同音に同意したその呼吸に、僕は仕事というものの深い本質を見たように思った。

 今の日本の社会が、都市であれ農山漁村であれ総じて浮き足立ち、表面の豊かさとは裏腹な執拗な不安感にさいなまれているのは、この社会を構成している仕事、労働というものが、その本来の喜びを失ってしまっていることに最大の原因があるのではないか。
[2009/12/24 17:16] URL | スエナガ #- [ 編集 ]


お、スエナガぢゃん
忘れるワケねーべ
四年間同じ寮で過ごした仲ぢゃん

あん頃は、金はないけど時間持て余して朝までよくしゃべってたなぁ


久々に連絡来たと思ったら何とも難しい話題に食いついてきたな


要はオイがプライドのない人生なんてまっぴらだってこと

価値観は人それぞれだし…

人生楽しくなくちゃつまらんやろ!

[2009/12/24 18:50] URL | みつお #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ranpodo.blog85.fc2.com/tb.php/175-4d73376b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。