蘭芳堂日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨星落つ
また希代の英雄がこの世から姿を消した

三沢光晴

二代目タイガーマスク

私は初代を子供の頃よく見てたが…

あまり最近見なくなった私でも三沢の人望の厚さは知っている

46歳とはあまりにも早く打たれ強かったはずの三沢が試合で帰らぬ人となるとは…

せめてリングの上で死ねたのが本望であったろうと言うのが慰みか

追悼の意を表しテンカウント!
カーン
カーン
カーン
カーン
カーン
カーン
カーン
カーン
カーン
カーン

合掌


スポンサーサイト


コメント

三沢さんの、最後の対戦相手『齋藤彰俊』さん。

訃報から一夜開けた福岡での試合後、遺影に向かって涙の土下座されたとか。
6月3日のブログコメントを思い出しました。

『被害者と加害者』???

業務上過失致死…??

スポーツ事故は違法性が無いなんて知りませんでした。

格闘技を否定するつもりはありませんが、人がひとり亡くなっています。複雑な感情です。

齋藤さんは、これから重い十字架を背負って生きていかれるのでしょう…想像を絶します。

亡くなられた三沢さん…ご冥福をお祈り申し上げます。
そして、齋藤さん…頑張ってほしい。
[2009/06/16 06:07] URL | エミリー #- [ 編集 ]


エミリーさん

そうですね。本人は重い十字架を背負うでしょうが天国の三沢も三沢ファンも彼を責めることはないでしょう

事故ですからね


セナを思い出しました

世界最速の男がレース中の事故で亡くなるなんて誰が想像したでしょう

運が悪かった

神様から好かれた

そういう言い訳じみた言葉で表現するしか遺されたファンには自分たちの気持ちを納得させられないのだと思います

だって彼等は英雄だから…
[2009/06/16 07:55] URL | みつお #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://ranpodo.blog85.fc2.com/tb.php/25-5f165e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。